2017年12月12日火曜日

階段、直る

とある夏の夕方に自作したものの、段差感覚がイマイチだった店のウッドデッキ階段。
本格的な冬を前にゲンカンパニー(恵庭)の村上棟梁の手により、
滑り込みセーフ、直りました!


何がどう違うかは分かる方しか分からないとは思いますが。

小さなストレスに人はすぐに馴れるけれど、
慣れてはいけない慣れもあります。
何事も早期発見・解決が鍵!

REI.A

12月のお休み

現時点での12月のお休みのご案内です。

・7(木)
・13(水)
※ツアー状況によって突然閉める場合もあることをご了承ください。

翌週以降は決定後またコチラよりご案内いたします。

◎営業時間:AM10:00-16:30頃
◎お問い合わせ:0123-25-2430

2017年11月28日火曜日

冬の支笏の夕方


昨日、久しぶりに晴れた日の夕方。


店から眺める支笏湖の夕日。

夏とは日の沈む位置が異なり、ほぼ正面に太陽が落ちていきます。
すべての葉が落ちたおかげで寂しいと思いきや、
見通しがきき、湖がよく見えるようになるのもこの季節ならでは。
真冬の雪壁がベンチ前にできるまではこんな景色が続きます。

澄んだコーヒーは澄んだ湖を見ながら飲むのが乙というものです。
真の?支笏湖好きが動く初冬なのでした。

R.ABE

2017年11月20日月曜日

11月のお休み


11月のお休みのご案内です。

・22(水)
・30(木)

◎営業時間:AM10:00-16:30頃
◎お問い合わせ:0123-25-2430

松澤・大ちゃん・ふっくんの三名は氷濤まつり製作陣営に回っております。
お目当ての方はお越しになる前にご一報くださいね~。
よろしくお願いいたします。

R.ABE

2017年11月17日金曜日

営業時間のお知らせ

どたんばたん!
本日11月17日よりカフェCANOA再開いたしました。

・営業時間:AM10:00~PM16:30頃
・休み:不定休。
※確定次第、お知らせしていきます。

‥さて、ケーキ、どうやってつくるんだったっけなあ。
とりあえず、厨房に立ってみると、あら不思議。
身体が勝手に動き出す、三冬目。

カフェなり氷濤制作なりでなかなか思うように動かせずにいる冬ツアー。
今年は新たな展開を生み出すべくあれこれ企て中。
冬ツアーにもご期待ください。

R.ABE

2017年11月11日土曜日

インストラクター試験無事終了


一般社団法人日本セーフティカヌーイング協会のインストラクター1の試験が終了。

安部・小濱も無事に合格し、一緒に受けた十和田のカヌーカンパニー

「グリーンハウス」の村上ガイド、太田ガイドも合格となりました。



代表松澤がこの組織のイントラ資格を取得したのはもう8年前。

しばらくの間はただ個人としてインストラクターの資格を保有しているだけ

の状態が続きましたが

昨年、公認校申請を行い個人資格から組織としてジャスカが

バックについている状況へとグレードアップしました。

公認校はただの登録制ではなく、行うカヌーツアーがいかに

リスクに配慮しているかを協会へ提出します。

今ある技量とインストラクター資格のレベルが釣り合わない、

低いレベルのイントラなのに無理なツアーを行っている

という場合には公認校の申請が通ることはありません。


日本でカヌーツアーを行う人または業者は「やります!」というと

だれでも始められる業態です。

まったく知識、技術がない人でもHPがきれいだと素敵な会社に見えたりもします。

ジャスカのイントラ資格を所有している状態は

「操船技術が一定レベルあり適切なカヌーツアーを行うに当たっての
インストラクションが行える人材。」

という感じで

それに加え公認校申請を行うと

「カヌーツアーを行うに当たっての適切なインストラクションを行うガイドが在籍し、
自らの考えで安全基準をつくりアウトドアツアーを行っているのではなく、
日本全国のカヌー業者から見てもしっかりリスクマネジメントに配慮され、
適切な金額の保険に加入している組織」

そんな解釈で私は理解しています。

そしてその公認校の価値や質は自分たちが努力をしあげていかなければいけません。
公認校になったらどんなメリットがあるのですか?という質問をよく耳にしますが、

意識としては協会頼みではなく
「メリットは自分たちで作りあげていくもの」という想いが必要でしょう。

日本でのカヌー業界は完成された業界ではありません。
今年もカヌーの事故が多い年でしたし、
中途半端な業者が実に多く存在します。

カヌー・カヤックツアーのベースはまだまだ整っていないように感じます。

それを今後作っていくことができるのは
今の日本ではジャスカだけかと私は考えています。

私たちは私たちのやるべきことを。
一般の皆様にはそんないろいろある会社を選ぶ目も持ってもらいたいところです。

Naoki-M

2017年11月4日土曜日

2017サマーシーズン終了

2017年のサマーシーズンが終了。

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

この後はウィンタープログラムの期間となります。

例年以上に冬プログラムも積極的に行っていく考えですので

引き続きHPのチェックをよろしくお願いいたします。



2017年11月3日金曜日

カフェCANOA再開予定日


2018年11月17日(金)
冬季限定『カフェCANOA』再開予定です。



また、2017年12月1日~2018年3月31日
支笏湖の公共駐車場は無料開放期間となりますので、
夏以上にお気軽に足をお運びいただければと思います。

※11月前半はお店が閉まることも多くなります。
ご迷惑をおかけしますが、ご来店の際は事前にお電話にてご一報下さい。
よろしくお願いいたします。

かのあ事務所連絡先:0123-25-2430

R.ABE

2017年10月10日火曜日

「はからめ月のカレンダー2018」販売開始

連日、雪虫飛び交う支笏湖。
落ち葉が一気に増え、
冬の足音が大きくなってきた今日この頃、
福島の【月とカヌー】の匠・よし子さんから2018年度のカレンダーが入荷しました。


(「月とカヌー」HPより画像拝借)
かのあショップでは
・「はからめ月のカレンダー」A4サイズ¥1,850
・「ムーンサークルカレンダー」¥2,052
の二点を販売しております。

どちらも数量限定となりますので、気になる方はお早めに~!
取り置きも可能だとか。

R.ABE

2017年9月12日火曜日

9月のお休み

9月14日(木)はツアーのためお店もお休み予定です。
よろしくお願いいたします。

2017年8月31日木曜日

2017年3月12日日曜日

3・4月のお休みと冬カフェ終了日のご案内

4月
5(水)PM
4(火)
3月
28(火)
23(木)
15(水)
16(木)
1(水)

※二年目の冬カフェ終了日は4月9日(日)です。
4月10日(月)~10月31日(火)の夏期間は無休となります。
カヌーツアー集合場所&テイクアウトモードへと切り替わります。
夏も引き続きよろしくお願いいたします。


キテます、春凪!今日のは特に素晴らしい!

・三月から再開している【体験カヌーツーリング】(AM10:00-11:30/PM13:00-14:30/大人お一人4500円)でこんな日に当たるともう最高です!
賑わう夏の湖畔も良いけれど、水草も魚も人間だってそういないおかげで、まっさらな支笏の美しさを堪能できるのが三月です。

・4月1日~5月31日
カヌーイストの皆さま向けには去年大好評の【カヌー塾リバー編in尻別川】(9:30-15:30/お一人16,500円)も催行です。夏モードに一気に切り替えていきましょう。

2017年2月26日日曜日

2017春夏カタログ続々と

国内アウトドアメーカー二社の新カタログが届きました。
 
 

じっくりチェック。
【モンベル】。
畦地梅太郎さんのデザインTシャツは相変わらずの人気商品のようですね。
今年も健在。
 
【ファイントラック】はリニューアル製品多数!
ついに高機能アウトドア製品用オリジナル洗剤も開発された模様。
徹底している製品づくりへのこだわりに脱帽です。
 
※どちらのカタログも少ないため、店内閲覧用のみとなります。
 
今年は何を着て遊びますか?


2月のお休み

2月
28(火)
20(月)
21(火)


2017年2月23日木曜日

氷濤まつり、閉幕!

三週間にわたった冬の祭典も無事閉幕。
まつり会場に、カフェCANOAに足をお運びいただいた皆さま、
いつもありがとうございます!
 
解体作業開始は三月から。
それまで氷濤制作陣営はつかの間、お休みです。
 
松澤は慌ただしくも東京入り。
「一般社団法人 日本セーフティカヌーイング連盟」の集まりへ出向いております。
 
一方、支笏湖温泉街は‥
静かな湖畔が戻ってきました。
人気(ひとけ)のない支笏湖。
これはこれでまたオツです。
 

 
おまつり中は天候に恵まれ、まるで春さながらでしたが、
春から冬へまた逆戻り。
春と冬を日ごとに繰り返しながら、グリーンシーズンに備えていきますか。
 


2017年2月9日木曜日

あと10日 氷濤まつりのやさしさ 

カフェ開店前、まるで春のように穏やかな今朝。
カヌー日和です。
 
すいている2017氷濤まつり会場内をおさんぽ。
朝日に輝く氷像たちのセクシーさたるや。
個人的には手で触りながら楽しむのがオツです。
 
滑り台でキャッキャしているうちに 8時半。
 
 
青いジャンバー(【モンベル】)を身にまとったスタッフたちが朝の見回り開始。
 
写真のモデルは制作スタッフ内最年少とは全く見えぬ最年少・「たけ」22歳。
氷濤熱が高じ、バイトの常連組からついに制作側へまわった今冬。
彼の目に映る世界はどう変わったのだろうか。
 
 

 お次の写真はあちこちに貼られた人工芝。
 
滑らないように、転ばないように。
足元ではなく、目の前の氷像たちを見てもらえるように(?)。
 
制作陣営の細やかな気遣い。
 
‥惚れてまうやろ!
 
氷が解けてしまうのではないかと心配になるほどの情熱が注がれている
氷のまつりは2月19日まで。
 


2017年1月30日月曜日

2017氷濤まつり、始まっています!

2017氷濤まつりの開幕初日はなんと、まさかの雨。
‥なんでやねん!
 
制作陣営の必死の補修作業により
あっという間に子ども天国「チャイルドリンク」や「すべり台」は復活したそうな。
 
期間中の毎週土日の夜18時半からは、メインイベント、冬の花火!
28(土)29(日)両日ともに、風は落ち着き、花火日和となりました。


カフェから見上げる花火。
 
花火鑑賞後は駐車場が混み合いますので、暇つぶしにふらりとどうぞ。

2017年1月23日月曜日

2017氷濤まつり期間中の営業

1月27日(金)~2月19日(日):無休!
営業時間:9~10時くらい→18時~20:30くらい。

12・1月のお休み

【1月】
24(火)休み
20(金)休み
18(水)休み
12(木)休み
3(火)休み
4(水)休み

【12月】
28(水)休み
27(火)休み
23(金)午後CLOSEの可能性あり
20(火)休み
18(日)午後からOPEN
14(水)休み
12(月)午後からOPEN
11(日)午後からOPEN
6(火)休み
5(月)休み



※大雪時には除雪のため、店が開けられない場合もございます。ご了承ください。